Release

皆さん、こんにちは!

セールスの学校、村川 なのかです。

例のランニングのおかげで、順調に筋肉繊維が崩壊しております。

さて。本日、佐藤講師が担当する渋谷クラスはDAY7でした。

はい、恒例の「突然ですが。」のコーナー!(ぱちぱち)

皆さまは、男女によって、響きやすい話し方に

違いがあるということをご存知ですか?

それではここで、クイズです!

下記の2つの自己紹介のうち、

どちらが男性向きで、どちらが女性向きでしょうか。

A. 「はじめまして。株式会社セールスの学校、村川なのかです。

弊社は、新入社員のためのビジネススキル研修を行う会社です。

私は、新入社員研修の運営と、研修を担当しております。

社会人として必須のスキルを、体感型のワークで実践的に学ぶことができるのが

弊社の研修の特徴です。

新入社員研修は今年度で4期目になり、

2000名を超える方々にご受講頂いております。

よろしくお願いいたします。」

B. 「初めまして。株式会社セールスの学校、村川なのかです。

弊社は新入社員研修を行う教育会社でして、

私は研修の運営と営業を担当しております。

趣味は、ジョギングをすることです。

最近、同期と一緒に東京タワーまで往復10キロ走りました。

筋肉痛で体が悲鳴を上げています。

ですが、本日も元気いっぱい頑張りますのでよろしくお願いいたします。」

Aは、具体的な数字なども入っていて、しっかりとした印象を受けますよね。

Bは、ちょっとお茶目なところもあって、親しみやすい印象を受けますよね。

そうです!

Aが男性向けの自己紹介、Bが女性向けの自己紹介です。

男女のコミュニケーションの違いとして、

男性は

・ 物や事、数字や理論を好む。

・ 初対面では、信頼性を重要視する。

女性は・・・

・ 人や情緒、愛らしいものや感情を好む。

・ 初対面では、親和性を重要視する。

ということが挙げられます。

男女に合わせて自己紹介や提案の仕方を変えてみると、

今までと違った手ごたえを得られるかもしれません。

コメントは利用できません。