Release

みなさんこんにちは!
長岡花火の迫力に驚いている中西 研です。

早速、新潟クラスの様子をお届します!

本日は伝える力!
プレゼンテーション力です。

相手によりわかりやすく伝えるテクニックを学んで頂きます。

まず話が分かりにくい人の特徴として、

話が長い。
話に強弱がなく一定である。

このような傾向が多いです。

つまりこの2つを解消すれば、劇的に伝え方が変わります。

話の仕方は、ワンセンテンスワンパーソンが基本です。
短文で話しすとことで、驚くくらいに相手の頭に解りやすく入ってきます。

そして、話の強弱が非常に重要です。
意外にこの強弱をつけることが難しいです。

自分なりに強弱をつけて話してみて下さい。

セールスの学校は常に実践!
受講生が話します。

なんと、話を聞いていた受講生はどの部分に強弱が
ついていたのか、ほとんどの方が分からないのです。

先ほどの2倍意識をして話してください。

変化はあまりなし。

5倍、10倍、100倍としていき、ようやく
変化がわかるのです。

つまり自分にとっての変化は、
他人にとって微々たる変化でしかない

ということに気づけるのです!!!

何事も大げさにしないと、
相手には伝わらないと言いうことです。

高山講師の話に納得の受講生
いつも以上に元気な声が響いております!

ぜひ研修にお越しくださいませ!

コメントは利用できません。