Release

皆さんこんにちは!

バレンタインにうきうきしている宮地 尚貴です。

本日は東京の五反田で管理職研修DAY3、最後の講義がございました。

本日は部下と管理者での面談の面談練習や、管理者としてどのように成長していくのか、

背中で部下を引っ張っていける存在になるためにはなど、DAY1、DAY2の復習を交えながら学んでいただきました。

本日の講師も弊社代表の浅井でございます。

見学者の方も何名かいらして見学を終えた企業の方からは、

かなり、「タメになった。楽しかった。」というようなお声を頂きました。

本日の部下との面談ワークは私も部下役としてワークに入ったのですが、

ワークを組んだ方々から「この設定は本当にリアルだね」というようなことをおっしゃっており、

私はまだ社会人歴が短いのもあり、パッとしなかったのですが、

かなり現実的な設定のようです。

例えば、面談で上司側は闘魂注入をしようとしても実は部下が面談に期待しているのは

具体的な仕事のスキルやアドバイスで、全然意味のない面談になってしまったとか、

このような上司と部下の意思疎通を図れるようセールスの学校では

様々なワークを通して受講生に腹落ちしてもらい、理解を得ております。

気になる方は私宮地までお知らせください!

いつでもご見学可能でございます!!

コメントは利用できません。