Release

こんにちは、仲村です。

本日、新入社員研修Day7が開催されました。
受講生の皆様元気があって気持ちが良かったです。

さて、本日の講義、午前は反論処理について学びました。

販売職、営業職の仕事に就かれている方であれば、お客様が思う懸念点、考えに対して、切り返して、ご提案をする機会がありませんか?

その際に、お客様に納得して頂くために活用しやすい、一つのスキルがあります。
それが、Yes and 方式というものです。

従来、営業の世界ではYes but 方式というスキルが常識とされ、良い切り返し、提案ができると言われてきましたが、よりお客様に嫌悪感を持たせず聞く姿勢を持って頂くためにYes and方式というスキルがより効果的です。

否定されると、嫌な気持ちになりますし、相手の話を聞きたくなりませんか?

Yes and方式では相手の話を直接否定せず、相手の聞く姿勢を損ねないため、より良い情報を提供しやすくなります。より良い情報を案内することで自社の商品・商材に結びつけやすいですよね

受講生の皆様もワークを通して実践!!

相手の立場になってYes but とYes andの違いを実感していただきました。
ワークを通して行動、実感することで習ったことを腹落ちして理解ができたようです。

これから仕事で使っていけそうですね

そんな、理解しやすく、学んだことを行動に移しやすくなる授業
ご興味があれば是非ご見学にいらしてください

コメントは利用できません。