Release

みなさんこんにちは。関東は梅雨明けしました!

外の暑さに負けて休日は夕方まで引きこもりがちな島田です。

本日は浅井校長のもと、東京Cクラスday8が開催されました。

Day8では『相手が聞き入ってしまう』そんな話が出来るスキルが身に付きます!

その為に、まず文章を書いてみます。

初めは、句読点が多くダラダラと長い文章になっている方がほとんど。

それを修正していきます。なるべく1文を短くする。説明不足になっている部分は詳細を書いて、相手に伝わるようにする事。そして五感表現を含めて書く事が何より大切です。

五感表現が沢山入っている文章は、読み手も共感しやすいです。

例えば、沢山の五感表現が入っている歌詞は、ヒットする傾向があります。沢山の人がその歌詞に共感するから。なので、映画やドラマのテーマソングは物語に合った歌詞で五感表現も含まれ、より共感できる為、そのテーマソングは大ヒットする。

これらのポイントを学ぶ事で、初めに書いた文章が劇的に変わります。同じ内容でも、その時の時代や天候といった背景を入れるだけで共感が持ちやすくなり、擬音語等も入れると話がより面白く聞こえるようになっていました。

文章を書くのが苦手と感じている方、ポイントをおさえるだけで魅力的な文章を書く事が出来るようになります!

ご興味をお持ち頂けた方は、是非一度ご見学にお越し下さいませ。

コメントは利用できません。