Release

 

セールスの学校 浅井隆志です。

本日は管理職の葛藤について考えてみたいと思います。

 

管理職には上司もいれば部下もいます。いわゆる中間管理職。経営者層や上司からは組織の要請があり、メンバーからは個々人の欲求を突き付けられます。

 

メンバーからの突き上げとしては、このようなことが考えらえます。

・なぜこんなことをやらなければいけないの?

・改善して効果があるの?

・本当にそんなことできるの?

・これまでのやり方を否定するの?

・新しいやり方は負担が大きそう・・・・・・

・自分(の部署)には関係が無いや・・・・・・

・どうしていいかわからない・・・・・・

・やり方を変えるための時間がない・・・・・・

・他の仕事に悪影響するのでは?

・改善しないとどうなるの?

 

これらメンバーの反発を突破するためには下記2点が重要です。

1、なぜやるのか・・・合理的論理的に説明できること

2、そもそも何のために・・・という思いを(志)共有する

 

経営VS現場は起こりがちな対立ですが、それ以外でも葛藤が起こりがちです。顧客満足VS売上、売上VS利益、品質VSスピードなど。この葛藤の解決こそが中間管理職の責務になるでしょう。

 

株式会社セールスの学校 代表取締役 浅井隆志

 

コメントは利用できません。