Release

こんにちは、
セールスの学校仲村です。

本日も新入社員研修が開催されました。

本日は、顧客対応力について学びました。
その中でも主な学びはクレーム対応についてです。

クレームとはお客様のありがたいお声だと思います。
商品やサービス、供給体制などの改善のきっかけとなる
顧客満足の向上を図る上でとても大切なことだと考えます。

そんなお客様のお声を、処理として流してしまうのか
ありがたいお言葉として頂戴するのかクレームの対応次第になります。

お客様のことを考えたらご要望を伺い、次に生かした方が良いですよね。

そんなクレーム対応力を学びました。

クレームを頂いた際に気を付けることがあります。

常にお客様の立場に立ち、対応を心がける必要があります。
待たせてはいけない。よく話を伺う。事実の確認をする必要があります。

また、クレームとはお客様の期待の表れだと思います。

怒りの感情として表れやすいのが、
期待が裏切られた時だと前回習いました。

クレームを言っていただけるお客様こそ
今後もリピートをしてくださると思うので、
大切にするべきだと考えさせられました。

本日の講義では、そんなクレームの対応について、
ケーススタディを用いて実践して頂きました。

解説を交え、自ら気づき、行動に移したので、
腹落ちして学ぶことができたと思います。

今後、クレームを受けた際に活用して頂けそうですね。

次回の研修は、最後のまとめになります。
これまで学んできたことを復習、アウトプットして頂く場になります。

受講して頂いている、新入社員の成長した姿が
見れる講義となっています。

是非、受講生の成長した姿を見て頂ければと思います。

ご興味がございましたら、見学のご案内資料をお送りいたします。

下にありますお問合せフォームよりご連絡ください。

見学は気軽に参加できますので、
1~2時間でも時間を見つけてご見学にいらしてください。

コメントは利用できません。