Release

みなさんこんにちは!入社して半年が経とうとしている島田です!

とうとう新入社員研修東京クラスも9月15日のDクラスが最終回となりました。

day11講師は浅井校長。

今までの振り返りをして、コミュニケーション力を養うパズルゲームや、

学んだ事のアウトプットで即興劇をします!

即興劇は、day5でも一度やっています。しかし皆さんがしっかり学んでいる事が分かる様に劇のクオリティーも上がり、身に着けたスキルを面白おかしく発表されており大変盛り上がりました♪

自社のプレゼンの発表では、スキルアップし、司会者の職についているかのような堂々たる発表に、浅井校長も驚き、素晴らしすぎて笑みを見せていました。

なぜ、自社商品の発表に磨きをかけ、力を入れて研修をしているのか。

顧客価値に言及した言い回しは、営業のトークで使えるスキルになります。

それだけではありません。

学生から社会人になって、正直自社の商品について理解出来ておらず、なんとなく仕事をしている。そんな人もいるのではないでしょうか。営業する為に必死に自社の商品を説明出来るようにする。それだけで、その商品にどんな価値があるのかまで考えられているでしょうか。

自社の商品のプレゼンをする意味は、顧客価値を知り、新入社員一人一人が自社の商品に誇りを持ち、働きがいを見つけられるようになります。

何を誰に商品を売っているのか、

気づいて、

心が震えた時、

相手にしっかり伝えられるようになります。


浅井校長が「伝えると伝わるのは違う」とおっしゃっていました。

自分の心が震えていないのに、人の心を震えさせることは出来ない。

自分の仕事に誇りを持つことが何よりも大切なのです。

是非とも、新入社員の皆さんにセールスの学校の新入社員研修で学んで頂き、働く意義を落とし込み、企業の発展に繋げて頂きたい!

私も同じ新入社員として、アシスタントに入り半年間沢山学ばせて頂き、受講生の成長を見て弊社の研修内容に誇りを持つ事が出来ました。

最後は、受講生から感謝して頂き、涙で締めくくりました。

受講生の皆さんのご活躍を心よりお祈り申し上げます!

最後までありがとうございます!

そして浅井校長、本当にありがとうございます!

コメントは利用できません。