Release

みなさん、こんにちは。大阪は北摂出身の島田です!

今回は大阪で研修が開催されるという事で実家に帰って参りました。

大阪出張では、実家に帰れるので嬉しいです!

その反面、リラックスし過ぎて気が抜けた炭酸の様、、

さて本日は代表の浅井による、管理職基礎研修大阪A DAY1が開催されました。

な、ん、と!

満員御礼!!!!!


管理職基礎研修DAY1では、内容盛りだくさんです!

その中でも、部下をマネージメントする上で大切な事を学ぶ事が出来ます。

それは、「いかに相手の心をつかむかということ。」

圧倒的な信頼関係があれば、パワハラなんて発想は起こらないかもしれない、と浅井は話していました。

心をつかむには、1人1人の考えを知る事が必要であり、

個人にあった指導方法でなくてはならないのです。

人は、上下15歳の年齢差なら会話が出来ると言われています。

なので、15歳以上の差がある場合、共通点や相手を知る事が必要です。

管理職基礎研修では、特徴を知ったうえで、適切なマネージメントの方法を学ぶ事が出来ます!

例えば、今まで欲しいものは何かという質問があれば、

高級車だとか、お金といった答えが多い傾向にありました。

しかし昨今の新卒は、自己成長や人との繋がりといった答えが多いです。

求めているものが違えば、仕事に対する考えも違うのです。

このような基本的な知識から、
応用的な面談の演習、チームプランニングの方法等を学び、
現場で活用出来るスキルを沢山学べます!

どれか1つだけでも、使えると思ったものを書籍等も読み深堀りした上で、
是非現場で活用して頂きたい!と浅井は話していました。

管理職基礎研修に参加出来たことで、

「職場環境を改善出来た!自分の教育の概念が変わった!」といった
お客様の声が聞けるよう、頑張ります!

わずか3回ばかりの管理職基礎研修ですが、最後まで、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

企業の発展の鍵を握っているのは、参加して頂いたあなたです!

DAY2までに、学んだ事を継続して実践してみて下さい。

何もせず待っていては何も変わりません。

待ったなし!

はっけよい、、のこった!

コメントは利用できません。