Release

みなさんこんにちは。中山拓哉です。

本日は、長野県松本市にてビジネス力強化研修が開催されました。

こちらは新入社員ではなく、2年目~10年目あたりの

中堅社員に向けた研修になっております。

メインテーマは、「自己マネージメント」。

ワークを通じて、業務を円滑に、効率よく行える方法を学んでいただきました。

受講生の皆さんには、まず非効率的な出来事を洗い出していただきます。

・会議に時間を取られてしまった。

・突発的な仕事が多かった。

・指示待ちの待機時間が長かった。
などなど。

新卒だった去年に比べると、聞いていて胸に突き刺さります(笑)

これらを踏まえて、目的と目標を設定します。

その目的、目標に対してやるべきことをリストアップしタスク化。

重要かそうでないか、緊急かそうでないか、という細分化まで行っていきます。

ここまでやると、なんとなく”やった感”が生まれます。

”目標を作って満足してしまう” あるあるですね。

本日は他にも様々なことを学んでいただきましたが、

現場で実践できなければ意味がありません。

「行わないのだから、知らないのも同じだ。

何事もすべて知行合一でなければいけない。」

かの有名な勝海舟の言葉にあるように、

知識は実践が伴って初めて意味を成します。

そのために、本日学んでいただいた内容は、
宿題として現場で実践していただきます。

次回、皆さんの実践報告が楽しみです。

明日も松本にて管理職研修が開催されます。お楽しみに!

コメントは利用できません。