Release

みなさんこんにちは。

セールスの学校 中山です。

本日は大阪の淀屋橋にて、管理職研修のDAY2が開催されました。

ビジネス街のため、関西出身の私でもあまりなじみがありません。

東京でいう新橋のようなイメージがあります。

ランチはかなり充実していて、格安激ウマなんだとか・・・

それはさておき!

本日管理職のみなさんには

フィードバックについて学んでいただきました。

フィードバックは部下との
コミュニケーションにおいて非常に重要です。

部下へのフィードバックにおいて、
よくやってしまうのが「なぜ?」の問い詰めです。

なぜできなかったの?

なぜ失敗したの?

なぜやってしまったの?

この「なぜ」の質問を繰り返すと

上司「なんで今月の数字未達なの?」

部下「訪問回数が少なくて・・・」

上司「なんで訪問回数が少なかったの?」

部下「他のデスクワークに追われていまして・・・」

上司「なんでデスクワークに追われていたの?」

部下「きちんとタスク管理ができていなくて・・・」

上司「なんでタスク管理できてないの?」

部下「・・・・・・・」

のように、人格否定、精神的に追い詰めてしまいます。

原因追求はもちろん大事です。

しかし、相手を精神的に追い詰めてしまっては生産性も上がりませんよね。

大事なのは、「なぜ」ではなく、

「どうしたら、うまくいくのか」

「どうしたら、うまくいったのか」

という次に繋がる問題解決の答えを引き出すことが重要です。

普段から部下、チームでのコミュニケーションが不可欠な

管理職のみなさんにとっては、大きな学びとなったようです。

次回はいよいよ最終日です。

お楽しみに。

コメントは利用できません。