Release

こんにちは!鈴木美勇士です!

本日は2018年度新入社員研修説明会を開催いたしました。

タイトルは「新入社員の離職率が1/3に大きく下がり 確実な戦力化を図る」です!

弊社代表の浅井が2時間かけ、
新入社員研修の中で行うワークも交えてじっくりとお伝えいたしました!

昨今、超売り手市場と言われている中で、
どの企業様にも共通して求められていることは人材の定着ではないでしょうか。

せっかくコストや時間をかけて採用した人材が流出してしまうのは企業にとって大きな痛手なのは間違いないです。

そんな中で、なぜ昨今の新入社員は早期離職という道を選んでしまうのか。

こんな疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。

まず初めに、昨今の若手の傾向を理解することが重要と浅井はお伝えしました。

最近の若手の傾向として見られるのが、

■物欲などが低いように見えるが、仕事に対する成長意欲は高い
■1から10までしっかりと仕事を教えて欲しい
■相談できる環境が欲しい
■萎縮や見えない反発が起こる可能性がある(唐突に辞めてしまう)
■キャリアアップが明確に見えているか(5年後~10年後の自身の姿が気になる)

など、今の若手の特徴としてはこのような事があります。

とても要求が多く、面倒に感じられると思いますが、
逆にこのような体制をしっかりと整えることが出来た時、
新卒や若年層が活躍をして、企業全体が良い方向に向かうのではないでしょうか。

時代の変化がとても早く、その変化に合わせるように人も働き方も変化しています。

企業には“今の時代に合った教育”が求められているのではないでしょうか。

そんな“今の時代の教育”についてご興味ありましたら、セミナーなどへお越しくださいませ。

コメントは利用できません。