Release

皆さんこんにちは!

今年で新入社員研修のアシスタント3年目を迎えます。

宮地尚貴です。

昨日からセールスの学校では、2018年度新入社員研修を開催しております。

セールスの学校の新入社員研修は、半年間で全11日間のカリキュラムです。

2週間に一度のペースで実施いたします。

私は、その中でも特別なクラス、「特進クラス」のアシスタントに入っております。

「特進クラス」の何が特別なのか、と言いますと、他のクラスは、2週間に1度のペースで研修が実施されます。

しかし、特進クラスは、4月の1週目に連続して4日間進む、特別に進むクラスなのです。

昨日は、受講者の方々には実践的な誰でもすぐに使えるビジネスマナーを学んで頂きました。

本日のテーマは、「PDCA」です。

どのような職種でも目標設定能力があるのと、ないのではつかみ取る成果にに雲泥の差が生まれます。

本日は、どんな人でも正しい目標設定が出来るスキルを習得頂きました。

目標設定は実は、簡単のように見えて、すごく奥が深いんです。

例えば、A:「明日から毎日、朝6時30分に起きれるよう自分を律する」

と目標を立てた人と、

B:「明日から毎日6時30分に起きれるように前日22時には布団に入り、初めの3日間は起きた時に~に報告をする。」

どちらの方が目標を達成し、継続することが出来るでしょうか。

後者とおっしゃる方が多いのではないかと思います。

それでは、Aは何がいけないのか。

具体性に欠けます。

期限と達成基準を明確にすることで、具体的な行動に落とされます。

具体的に設定し、「意識する」ではなく、「行動する言葉」に変えるだけも大きな変化が生まれます。

貴社の若手の「PDCA」は適切に回せていますか?

「PLANを立て、DOまでは回るけどその後はね~~」

ということはありませんでしょうか。

セールスの学校の研修では、誰でもPDCAを回せるように

「PDCFA」を推進しております。

「PDCFA」の詳細はご見学にお越しいただいた際にお伝えいたします。

それでは、明日も特進クラスがございます!

お楽しみに!

~研修ご見学希望の方はこちらまで~

株式会社セールスの学校
お問い合わせ先:03-6417-0520
担当:宮地


 

コメントは利用できません。