Release

こんにちは。
セールスの学校仲村です。

本日は五反田にてリーダー育成研修が開催されました。

今回の講義は適切な指導についてです。

突然ではありますが、部下の成長を支援するためには何が必要だと思いますか?

方法の一つとして、定期的な面談があります。

部下と行う面談は、部下の向かうべき目標、指標を示し、
モチベーションを高め、生産性を上げることが目的です。

ですが、多くのケースで面談がうまく機能していないことがあります。

上司が無謀な目標を与えてしまったり、アドバイスが叱責になってしまったりして、
部下のモチベーションを下げてしまうケースがあるのです。

結果、モチベーションが下がり、生産性が低くなってしまったり、
部下が辞めてしまったりするのです。

そこで、面談をうまく機能させるための、
面談時に気をつけておくべき点と、面談の際に活用できるスキルを学んで頂きました。

本日の講義では、プロファイリングを用いたアドバイスの出し方や、
アドバイス時に抑えておきたい適切なフィードバック方法について学び、ワークを行って頂きました。

ワークは、複数のシーンを用意して、
上司役、部下役に分かれてて頂き、面談時の部下の心情を理解して頂きました。

研修では、スキルを学ぶだけではなく
様々な状況下で活用・応用できるようワークを取り入れております。

本日受講された皆様も、講義で学んだこと、気づいたことを現場に帰って是非実践して頂ければと思います。

次回も多くの学びがあります。
私自身も楽しみにしております。

コメントは利用できません。