Release

こんにんちは!
株式会社セールスの学校の中西です。

みなさま、GWは何をされていましたでしょうか。
私は、草津温泉に行って参りまして、リフレッシュしてきました!

受講生のみなさまもそれぞれ、リフレッシュしてきたようです。
顔つきも4月に比べると変わってきたように見えます。

本日も金曜クラスを様子をお伝えいたします。

「報連相」
社会人としての必須のスキルです。

「報連相」は新入社員だけでなく、全社員における
永遠の課題と言われております。

ここでみなさまに質問です。

どこまでを「報連相」するべきでしょうか。
明確な基準をお持ちでしょうか。

お持ちの方は非常に少ないと言われております。

実は新入社員だけではなく、多くの社員の方々が
この基準を自分で勝手に設定しがちなのです。

この自分で設定が非常に危険です。

多くの新人が「これは報告しないでいいだろう」と判断してしまい、
結果的に多くのトラブルを生んでしまいます。

本日覚えて頂きたい点は2つあります。

新人は
「全てを報告する」

上司は
「全てを報告させ、そこから基準を作る」

「報連相」のルールは会社ごとに違うと思います。

それをきちんと、上司、部下両方の認識を
一致させる必要があるのです。

いかがでしたでしょうか。
基本的ですが、奥が深いのが報連相です。

「報連相」をマスターした受講生の活躍が楽しみです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。