Release

皆さん、こんにちは。
株式会社セールスの学校、小松直人です。

約3か月振りの岐阜でございます。
先日、岐阜にて管理職研修DAY1を実施いたしました。
今回は6日間の管理職研修、基本的なスキルから応用まで盛り沢山の内容です。
内容は盛り沢山ですが、1日ごとに気づきを得ていただき、現場での実施期間を設け、そして研修にご参加いただく流れですのでスキルが定着していきます。
管理職研修の講師に登壇しておりますのは浅井校長です。

管理職としての、身につきにくいスキルを総合的に学べる管理職研修。
組織におけるマネジメント層の役割、求められる要素はシチュエーションによって様々あるかと思います。
オープニングでは、現在、企業に求めらることから紐解き、データなどをご覧いただきながら社員が求める働きやすさなどをご紹介させていただきました。
まずはこの研修におけるマネジャーの定義をし、責任や役割、基本能力をディスカッションしていきます。

この日のメインテーマでもありますプランニング。
目標による管理のねらいから、効果や目標の設定の仕方などをワークを通じて学んでいただきました。
その中で、ご紹介しました「PDCFA」
通常のPDCAにFが加わります。Fとはフィードバック(Feed back)の頭文字とったもの。
チェック(振り返り)を行った後に、他者からのフィードバックを入れることで、自分では思いつかないような案や、気づきを得ることができます。より行動改善をしっかり行うことができます。
フィーバックを受け入れる態勢、フィードバックをする側は、その際のポイントなどを実践ワークの中で体得していただきました。
これからはPDCAではなくPDCFA。このフィードバックを入れることにより、目標の達成を促進していきます。

皆さまには、目標を設定していただき次回の研修まで目標に向かって行動していただきます。次回の研修でのフィードバックが楽しみです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。