Release

こんにちは、セールスの学校 小松です。
本日は大阪にて新入社員研修DAY5を開催いたしました。

ビジネススキル研修がスタートして早2ヶ月。
初々しかった受講生みんなの顔つき、表情も変わってきました。
二週間に一度会う同僚同士で、朝は近況報告をしあったりと話も盛り上がっているようです。

DAY5ではコミュニケーションを図る際に必要な折衝力。と自社の商品、サービスの特性、価値、ニーズを明らかにするべくセールスポイント開発を行いました。

意見や希望、利害が一致しない相手と折合いをつけていく力、折衝力。相手を理解した上で、伝え方を工夫する必要があります。
コミュニケーション(営業)には必ず対話が発生しますが、その際に、相手の質問や反応に応答するための話法(応酬話法)を身につけておくと、より質の高いコミュニケーションが取れるようになります。
本日は応酬話法、一定の型をワークを通して体得していただきました。さまざまな、話法の型を実際にあるシチュエーションを設定して行いました。
いろんな型をやっていく中で、扱いやすいもの、注意が必要なものなど、受講生それぞれに気づきを得ていました。
今後、実務においてもご活用いただける型もありますので、実際にいろんなシチュエーションで応用していただけると嬉しいです。

午後からは、ご自身の会社の顧客理解、商材理解を通じて、自社のことをしっかりと深掘りしていただきました。
入社当時よりも、より自身の会社を知ることができたと喜んでいる受講生や、自社の理念などをワークを通して、より理解することができたなどの声が出ていました。
顧客理解、商材理解、自社理解、引き続きブラッシュアップしていただいて、ご自身の会社での働きがいを見出していただければ、これ以上の喜びはありません。

皆さんの今後の活躍に期待しています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。