Release

こんにちは!!
セールスの学校仲村です。

本日は五反田にて採用力向上ゼミが開催されました。

本日のセミナー内容は
採用が上手くいくための、採用ブランディングについてです。

採用ブランディングとは、
”採用活動でよく挙げられる課題”を解決する見直しと、
持続して採用が上手くいくためのイメージ作りです。

採用活動を行っていると、多くの課題が出てきます。

・採用人数が目標に達しない。
・欲しい人材が現れない。
・説明会後、学生が面接に来てくれない。
・エントリー数(母集団)を増やしたい。
・採用できたが新人がすぐに辞めてしまう。

など、課題を抱えている企業様が多いです。

採用活動の考え方を変え、見直すことで
課題を根本的に解決することができます。

採用活動こそ、軸が必要であり、
軸がしっかりあるのと、無いのでは効果が全く異なります。

万人受けを狙った流行りの採用アプローチを試したり、
自社の独りよがりなアプローチに偏ったりしてしまい
採用が上手く行かないケースがほとんどです。

採用軸がないまま小手先のテクニックばかりに走ってしまうと、
採用はうまくいきません。

ほしい人材の確保のためにも、採用活動を見直し、
自社の採用軸をもつことが重要なのです。

本日のセミナーでは、
採用活動の見直しについて説明があったことで、
ご参加された方々も、採用軸の建て方について理解されたと思います。

見直し方法を自社に持ち帰り、
今後の採用活動に活かしていただければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。