Release

みなさんこんにちは。

8月8日は「葉っぱの日」と思ったのですが、

調べてみると葉っぱ以外にも色んな記念日が制定されてる日の様です。

その中でも、「ハチハチ」を並び替えて「ハハ(母)・チチ(父)」という記念日がありました。

 

私も今後はどんなに忙しくても母と父を想う日にしたいな、、と思います。

 

セールスの学校では、8月8日「大阪Aクラス」のday9が開催されました。

 

 

西の蒸し暑さに関わらず、受講生は元気いっぱい!

今回も若さとパワーを沢山もらいました(笑)

 

 

プレゼンテーションのスキルについて、今までも学んできましたが、

今回の研修では、聴いてもらう人を魅了出来るスキルが身につきます!

 

プレゼン大会を最後にするのですが、

大阪クラスは本当に喋りが上手で、間の取り方や抑揚など、

言わずもがな出来ている人がほとんどです。

 

ただ、無意識レベルなので、仕事に活かそうと思った時、

どう使うのがいいのか。

 

ワークでは、雑学や、今までにあった衝撃的な話などの身近なテーマで、

プレゼンの練習をします。

 

抑揚の付け方、話の構成の考え方を学びます。

これらをしっかり準備した人のプレゼンはやはり、聞きたくもなり面白いものでした。

 

印象に残っている受講生の話は、

身振り手振りを使い、電車に乗ってきた短パンのオジサンの話。

間の取り方、抑揚、ジェスチャー、擬音語等々、、学びを沢山取り入れて、

衝撃的なオジサンの話が非常に伝わり、体感している様でした。

 

 

笑いあり、感動ありのプレゼンテーションのワーク、

これをどう現場で実践するのかというと、、

 

例えば営業マンなら、

お客様に商品の案内は、明るく、高めのトーン、

お金の話になると少しトーンを落とし慎重さを伝える為にゆっくり話してみるなど。

 

少しの工夫で聴く人を楽しませる事が出来れば、退屈にさせてしまう事にもなります。

 

是非、学びを実践し、聴く人を魅了するプレゼンをして、

笑顔になる人が増えれば嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。