Release

研修は本当に効果があるのか?……

研修で学んだことを実践する社員は4%しかいない

教育研修を受講した社員が、その研修の学びを実践で活用する割合はわずか4%しかいません。96%の社員は実践に移しません。研修はそもそも実践である実務で成果を出すための施策です。しかしながら、学んで終わりではその研修、その時間、その費用はまったくの無駄と言っても過言ではありません。

魔法は2週間で解けてしまう
「合宿研修などの気合注入しても、会社に戻ってきたときは威勢が良いけれど、2週間くらいたつともとに戻ってしまう」という人事や上司の方の悲しい声をたくさん聴きます。

社員の成長は”教える”ではなく”気づかせる”

誰しも押し付けられたくはありません。また自分にとって必要性を感じていないと学ぶ意欲すら存在しません。中学生時代の勉強のように、この学びが自分にとって必要なのかどうかと斜に構えているようでは、新しい知識も吸収されません。人は自分自身で気づかない限り成長はありません。

習慣化させるまでが教育
学びは実践し、継続することで習慣化します。マネージメントの大家ピータードラッカーも「いくつかの質の良い習慣を持つことが成功への近道である」と言っています。気づきと習慣化こそが社員育成に必要な要素です。

今回は気づかせる研修の体験会を開催いたします。さらに、業務の中で成長する仕組みも惜しみなく公開いたします。

このようなお悩みがあればご参加ください

  • 現在取り入れている研修効果がいまいちパッとしない。
  • 新しい研修を探しているが選ぶポイントが分からない。
  • OJTをどのようにすれば良いかわからない。
  • そもそも研修に効果があるのかを知りたい。

本体験会では、研修のご体感だけでなく、部下を育てながらも育てる上司が育つ仕組みについてもお話させていただきます。

「日本一の研修体験会」内容

1.コミュニケーションの実践ワーク

・コミュニケーションの行き違いはどこからくるのか?
・思い込みにハッと気づく体感ゲーム
・要約確認、復唱確認の演習

2.実は誰もできていないホウレンソウ

・意外に知られていないホウレンソウの基本
・現場でよくあるホウレンソウの失敗ケーススタディ
・顧客満足度を上げる顧客へのホウレンソウ

3.超実践PDCAで社員を成長させる

・知っているようで知らないPDCAのポイント
・部下も上司も同時に育ててしまうPDCA
・OJTによる育成の仕組み作り
などなど。

なぜ老舗の教育会社がお金を払ってまで、競合である弊社(セールスの学校)の教育プログラムを導入するのか?

この度はこちらのページにご訪問くださりありがとうございます。私の自己紹介を兼ねて、カリキュラムについてお話させていただきます。私は元々職人あがりの不動産、住宅の営業マンをしていました。研修制度のない会社だったため、ビジネスのイロハ、営業の基本、そして営業統括になってからのマネージメントに至るまで、すべて独学で学んできました。

実践でどのようにすれば成果が手に入るのか、実務の上でどのようにすれば自分が成長できるかを徹底的に実践してきました。自身の経験をもとに作り上げたのが、現在の弊社のカリキュラムです。名前は明かせませんが、同業他社様(弊社よりとても大きな)からはコンテンツ提供の業務委託のご依頼をいただき、カリキュラムを提供しています。その理由は簡単です。超実践的、かつ現場の心がわかるからこそのコンテンツだからです。

まずは本体験会でそのワークをご体感ください。そして、現場での落とし込みについての仕組み、取り組みについてもお話をさせていただきます。きっと御社の社内育成の飛躍のきっかけになること間違いありません。

当日、お会いできることを楽しみにしております。

代表紹介はこちら

セミナー受講料

15,000円(税込)

QandA

Q.何か売り込みはありますか?
セミナー後半に弊社の研修についてご紹介いたしますが、売込みは一切ございません。
Q.2名でも参加できますか?
何名様でもご参加いただけます。
Q.途中参加、途中退席は可能ですか?
ワークはペアで行います。できるだけ離席はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

セミナー日程&お申込

開催日:第一回 2018年10月25日(木) 第二回 2018年12月4日(火)
時 間:15:00~18:00
場 所:五反田TOCビル13階 131号
住 所:東京都品川西五反田7-22-17 TOCビル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。