Release

みなさんこんばんは!

地方出張中の中西です。

 

学生自体はスポーツにあけくれていましたが、今はテレビっ子です。

おかげでお腹も順調に育ってきております。

 

テレビっ子の僕がいつもテレビを見ていて面白いな、と思うCMがあります。

「ハズキルーペ」のCMです。

 

俳優の渡辺謙さんが「新聞も企画書も小さすぎて読めなーい!」

と叫ぶあのCMです。

 

今、私は企業様の採用と教育をお手伝いする仕事をしているのですが、

多くの企業様に言いたいです。

 

「こんな採用活動で人が採れるわけがなーい!」

「こんな上司で人が育つわけがなーい!」

 

渡辺謙さんのように叫びたいです。

 

では、どうしたら良いのか。

ちょうど、そうそう、それが言いたいんです!、とつい膝を打った番組があります。

 

NHKで毎週月曜日に放送されている「プロフェッショナル 仕事の流儀」で

昨日、取り上げられた、ブランドプロデューサーの柴田さんの回です。

放送中、柴田さんが1分に1回は言っているのでは?!

と思えたキーワードがあります。

 

それは私が企業様に言いたいことと、まさしく同じだったのです。

 

どんなキーワードかと言いますと

「コンセプト」

です。

 

コンセプト!

この会社のコンセプトは何?

このコンセプトは伝わる?

このコンセプトはクライアントの想いを反映している?

このコンセプトでこのレイアウトはこれで良い?

 

柴田さんはひたすらコンセプト、と言い続けていました。

 

企業様に言いたいです。

御社の採用にコンセプトはありますか?

コンセプトに基づいた採用基準ですか?

コンセプトとおりの採用サイトや求人広告ですか?

 

採用がうまくいかない、と悩まれる企業様の大半(9割以上)は

このコンセプト自体がそもそもなかったり、あったとしても

コンセプトに基づいた採用活動になっていないです。

 

コンセプトの重要性に気がついている企業様は

地方だろうが中小企業だろうが、少ない予算で質の高い採用をしています。

 

私は多くの企業さまにコンセプトの重要性

コンセプトに基づいた採用

採用後の教育に紐づいたコンセプト

コンセプトを決めるだけで全てがうまくいく、とも思えるほどに重要な

コンセプトについてお伝えしたく全国各地を回っています。

 

お近くでの開催予定もあると思います。

具体的な開催地や日程については、お気軽にお問い合わせください。

皆様のお力になれると嬉しく思います。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。