Release
皆さん、こんにちは。
株式会社セールスの学校、小松直人です。
「味覚の秋」「芸術の秋」「読書の秋」等々、
秋といえば、様々な定番の表現がある季節ですが、皆さんは秋といえばなんですか。
最近の私は完全に食欲の秋、普段に比べ完全に食欲が増しております。
出張先のホテルの浴場で体重計に乗るたびに記録を更新しております。
このままではまずい…、自分自身を管理しなければ…。
管理といえば…(無理矢理で、すいません。)
本日より、管理職基礎研修3日間を名古屋会場にて開催しております。
昨今の若年層はグーグル世代、SNS世代と言われているようで。
高校生の頃にはスマホが普及し始め、わからないことがあればすぐに調べられる環境。
食事をするお店に悩んだとき、インターネットで調べて行きます。
欲しいものが見つからないとき、インターネットで調べて買います。
つまり、答え(検索結果)が簡単に返ってくるのが当たり前の世代でございます。
これを職場にあてはめて考えてみると…
自分がやったことに対して上司や先輩からフィードバックやアドバイスが返ってこない。
こんな状況、答えがない状況は不安になるんです。
自分がやったことの良し悪しの答えは、インターネットでは教えてくれません。
普段から答えが簡単に返ってくる環境にいたら、やっぱり不安になります。
若年層は優秀な方ばかりです。
適切なフィードバックしてあげると、とてもひたむきに物事へ向き合い結果を出してくれます。
ではどうやってその部下を動かし結果を出させるのか。
3日間の初日、管理職基礎研修DAY1。
講義内容は「プランニング能力、問題解決能力」です。
講義の冒頭では、企業に求めらることがらや若年層の傾向のデータなどをご紹介させていただきました。
組織におけるマネジメント層の役割、求められる要素はシチュエーションによって様々あるかと思います。
まずはこの研修におけるマネジャーの定義をし、責任や役割、基本能力をディスカッションしていくところから。
これから3日間の研修の中で、若手の傾向を知り、どうやってその部下を動かしていくのか。
管理職に必要とされている基本的な6つのスキルをお伝えしていきます。
1.プランニング能力 
2.問題解決能力
3.支援サポート能力
4.指導能力
5.育成能力
6.自己成長能力
内容の詰まった3日間です。
是非とも研修の中で、多くのものをお待ち帰りいただけると嬉しいです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。