Release

長野管理職基礎研修DAY1が開催されました~!
長野駅には初めて降り立ちました♪
研修終わりは夕方でもう暗くなっていて、駅前の明かりの感じが好きでした。

 

大阪は太陽の塔がある万博記念公園の近くで生まれ育った私。
人はそれなりにいましたが東京程ではありません、、、
就職で上京した当初は、人の多さに疲れ、家に引きこもりがちでした。(笑)

今回の研修会場は、長野駅より徒歩約8分のところにありましたが、
お昼を食べにお店に行くと、どこもかしこも空いていました!!!(そしてお蕎麦屋さんばかり!)

近くの企業さんみんなお休みかな?と思ってしまいました…
東京に慣れた事を感じたシマダです。

お蕎麦を食べながら、本日登壇頂いた高山講師と世間話♪

 

 

管理職の受講生の皆様に、持ち帰って頂きたいスキルが多すぎて、
「1日6時間じゃ足りないよ~」と熱心な高山講師。

私は温かい「月見そば」を頼みましたが、食べても食べても量が減らず、
食べきれず申し訳なかったです。
次回は、シンプルな「ざる蕎麦」を頼もう、、と食べきれる様にしようと思いました☆

食事をとる時も無意識的に試行錯誤を繰り返して注文をする。
そして美味しく食べれたら幸せな気持ちになりますよね。

仕事でも無意識的に試行錯誤を繰り返せる人間になれたら、
内省力が高まり、成長スピードも上がります。

きっと仕事も楽しくなってみんなハッピー!ですよね?

ビジネススキルで言う所の「PDCA」を日頃から回して、
ハッピーが増える様に管理職基礎研修のDAY1では、
じっくり時間を使って、「PDCA」の回し方をお伝えします。

「PDCA」の「P:plan」と「D:do」が非常に重要です。

まず大事なポイントは「plan」を設定する時に、言葉を肯定表現にする事です。

分かりやすい例でいうと、
トイレ内で、「汚さないでください。」と記されていると「汚す」というイメージが一番に浮かび上がります。
脳は直感で受け取る為、否定語は理解しないと言っても良いでしょう。
「いつもキレイにご利用頂きありがとうございます。」という貼り紙が多く見られるのは、
肯定表現で効果があるからです。

「Do」については、習慣化する方法等をお伝えします!
この様な言葉の選び方、どの様にPDCAを1人で回せるようにするのかといったスキルが学べます。

その他にもリーダーシップとは?マネージメントとは?というスキルも学ぶ事が出来ます。

仕事経験豊富な管理職の方々も、改めて必要なスキルを学ぶというのは、

分っている様で分かっていない事が多く、頭を悩ませている様子でした。

次回までにPDCAを実践して結果どうだったのか宿題になっています。
スキルを身に着けられるのは、実践あるのみです。

またお会い出来るのが楽しみです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。