Release

長野の松本に来ております。

セールスの学校 深川です。

 

松本に来ているのは、松本市を中心に

地域優良企業の管理職の方を対象にした管理職研修を実施するためです。

 

昨日の夜に松本に着き、すぐに行きました。信州そばのお店。

長野といえばやっぱり信州そば。

東京とはまた違った味で美味しかったです。

 

信州そばを堪能し、ホテルに戻ると

あとはやることは1つだけです。

 

筋トレ、です。

 

1時間くらい筋トレしてました。

 

筋トレをしているといつも思います。

つらい きつい もうやめたい

 

つらい きつい もうやめたい

と思うのですが、そのように思ってからが勝負です。

そこからのあと1回、で筋肉がつくのが分かっていますので、

指定回数をしっかりとこなしていきます。

 

筋トレを始めて4か月くらい経ちます。

なかなかつかない筋肉にやきもきしておりましたが、

最近は胸周りや肩周辺に筋肉がついてきているのが分かるようになりました。

体重が10%くらい増えました。

 

ビジネスホテルの大浴場の鏡の前で

ついつい自分の筋肉具合に見入ってしまいます。

 

筋トレを毎日していると

毎回、もうやめたい、という気持ちと戦うことになるのですが、

毎日、戦っているうちに気がつきました。

 

筋トレと部下育成は同じ

 

指導をしてもなかなか変わらない部下に対して、

部下に言うのがツライ 指導効果が出なくてきつい 指導を止めたい

との想いを抱くこともあると思います。

 

そのような想いを抱いてからがが勝負です。

そこからのあと1回の指導で部下が育っていきます。

 

筋トレの数をこなさないと筋肉がつかないように

部下指導も数をこなさないと部下が育たないです。

 

さらに数をこなすことと合わせて重要なことがあります。

 

筋トレで重要なのが、正しいフォームで行うこと、と同じで

部下育成においても重要なのが、正しい指導、を行うことです。

 

正しい指導、とは部下の状況に合わせた指導のことです。

 

具体的には

新入社員は仕事を1つずつ丁寧に教えて、責任は持たせない指導

中堅社員は、担当業務がスムーズにこなせるように支援をする指導

ベテラン社員は、責任を持たせて業務処理方法は自分で考えさせる指導

 

この指導方法以外にも指導のコツを

研修ではお伝えしております。

 

研修で学んだことを現場で実践すると

うまくいくこともあれば、失敗することもあります。

 

失敗した時はとくに、つらい きつい もうやめたい

という気持ちを抱きがちです。

 

ですが、そこからが勝負です。

あと1回の実践によって現場が良くなっていくことが

往々にしてあります。

 

受講された皆さまには、あと1回、の気持ちで

学ばれたことをぜひ、実践していただければと思います。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。