Release

採用と教育に苦戦する企業には○○がない…

超売り手市場の人材採用

全国有効求人倍率は1.59倍ですが、中小企業に限定するとなんと9.91倍という超採用難の時代です。人手が欲しいからと無理に採用してしまうと、採用のミスマッチが起こり、結局早期離職につながります。採用にかけたコストや手間はすべて無駄になってしまいます。

たった4年でエントリー数が65%も減った
2014年の学生一人当たりのエントリー数は約70社。2018年の現在、なんと65%減の20社になってしまいました。それだけ企業は学生に接触できる機会を失っており、採用の○○がない限り、ますます採用コストを掛けなければならない状況です。

中小企業の離職率は46.4%

せっかく採用した貴重な人材でも適切なマネージメントができなければ、ボロボロと離職してしまいます。離職が増えれば採用をしなければいけませんが、採用もまた難しい時代です。今の社員を戦力化し離職が減れば、それだけ採用の負担も軽くなります。

SNS世代の若手を放置する管理者層
現在の若手はつながりを感じていないと不安になる世代です。会社の方向性が見えない、将来が見えない、自分の成長が見えない、見えない尽くしでは成長もなく生産性もあがりません。育成においても○○がない限り、業務効率を向上させることができません。

早期離職は新人くんでも上司の責任ではありません。
「仕組み」がポイントです。

今回は採用と教育の仕組み作りを、3時間で学んでいただけるセミナーを開催いたします。

このようなお悩みがあればご参加ください

  • 新卒も中途も採用を掛けても募集がこない。
  • 新卒がなかなか育ってくれない。
  • 新人も中途も長続きしないで辞めてしまう。
  • 名ばかり管理職でマネージメントが出来ていない。
  • そもそもOJT(社内教育)が何かわからない。
  • 中堅、リーダーが育たず次の管理職がいない。
  • 言われたことしかやらない指示待ち組織になっている。

さらに!!!こんな情報もお持ち帰りいただけます。

セミナー内容

1.欲しい人材を獲得する採用の仕組み

・絶対にやってはいけない採用の落とし穴
・陥りがちな採用コンセプトの迷走
・採用基準を明確化して焦点を集める
・志望度を高める採用フローの設計
・明日からできる採用の戦術

2.若手が自ら育つ社内教育の仕組み

・若手の仕事へのモチベーションとニーズ
・仕組み化3大ポイント
・若手を迷走させてしまうマネージメント
・リーダーが育たない本当の理由と対策
・明日からできる効率マネージメント

3.戦力化トレーニングの体験

・セールスの学校プログラムの特徴
・セールスの学校研修のご紹介
・OJTとOFF-JTを加速させるPDCA
・コミュニケーショントレーニングの体験
・マネージメントスキル演習の体験

参考情報

ご参加企業様の声

採用に苦戦しており、自社の採用で何が足らないのかをはっと気づかされました。特に離職の悩みがあったのでマネージメントは参考になりました。内定辞退をなくす戦略は思いもつかないことでした。次回は社長を連れて話を聞かせたいです。(不動産 人事部 部長)

なんとなく感じていた若手の心がこのセミナーですっきりとしました。自分の価値観を押し付けていたマネージメントの間違いを知りました。今後の育成の方向性、指導の基準が明確になりました。ありがとうございました。(WEB広告 営業部 部長)

会社の売り上げに直接的に貢献できない人事部ですが、助成金を受給できれば会社に貢献できるという講師の方の話にとても共感といいますか、納得しました。採用と教育だけではなく、人事として博識になる必要性に気づけたのも私にとって学び深く感謝しております。(不動産 人事部 主任)

技術者の若手育成に課題山積でしたが、若手の傾向と対策を聞いて、まさにうちの若手だ!と(笑)膝をたたくほど頷けました。技術者の意識改革に営業スキルという考えもなるほどと思えた次第です。(システム開発 WEBソリューション事業部 課長)

単調な作業にどのようにしてモチベーションを持たせるのかを知りたくて参加させていただきました。顧客価値についてのお話は参考になりました。また新人ではなく私たち管理者が変わる必要があることが学べました。(卸売業 人事部)

地方企業として採用で毎年苦戦していましたが、まさかこんな方法があったなんて気づきませんでした。自社の社員に対して、客観的な視点で見直すことができたのは収穫です。(食品 総務部)

この度はこちらのページにご訪問くださりありがとうございます。私の自己紹介を兼ねて、私の教育に対する想いをお伝えさせていただきます。
私の父は建具職人をしておりました。幼少から父の背中を見て育ちました。当然のように父を尊敬し憧れがあり、高校を卒業して私も“ものづくり”の世界に飛び込みました。
その後、交通事故があり、身体の問題で営業職へと転身しました。当時は、高卒で人と触れ合うような社会経験がありませんでした。
なんとか認められたい。その一心でビジネスに取り組みました。なかなか売れない辛い時期を経験しましたが、自己流ですが仕事のスタンスを確立し、お客様にも認められるようになりました。そして今、さまざまな企業様からご依頼もいただき、また社員満足度の高い企業となりました。
「どうせできないだろう」を「やれるまでやり続けよう」その想いを持ち、行動を変えることで様々なことを実現してきました。
その当時から今に至るまで私は働くことが喜びであり、生き甲斐となりました。だからこそ、働くことの喜びを見出せるような施策、教育に生涯をかけ、取り組んでいます。当日は現場で何が起こっているのか、私が教育、コンサルティングの経験で培った確かな成功法則を包み隠さずお伝えいたします。セミナーでお会いできることを楽しみにしております。

代表紹介はこちら

企業情報

株式会社セールスの学校(2011/1/13設立)73名(グループ全体)
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル4階 Tel 03-6417-0520

主な研修先:山形県酒田市雇用創造協議会、KDDI株式会社、RIZAP株式会社、キャノンMJ株式会社、タマホーム株式会社、株式会社スバル、ガリバーインターナショナル株式会社、株式会社亀屋万年堂、岡三証券株式会社、日本生命保険相互会社、第一生命株式会社、アクサ生命保険株式会社、日特建設株式会社、全国の商工会議所など

会社情報はこちら

セミナー受講料

受講料:特別キャンペーン中につき無料  通常 3,000円(税込)

QandA

Q.何か売り込みはありますか?
セミナー後半に弊社の研修についてご紹介いたしまうが、売込みは一切ございません。
Q.2名でも参加できますか?
何名様でもご参加いただけます。
Q.何名くらい参加されますか?
東京・大阪では常時30社様にご参加いただいております。首都圏以外ですと10社から15社程度です。

セミナー日程&お申込

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。