Release

富山大好き中西です。

セミナーの実施で富山に来ておりますが、
ますます富山が好きになりました。

富山といえば、しらえびやホタルイカ、氷見ぶりなどの海産物が有名です。
お土産品もそらら海産物を使った物が多いです。

調べてみますと、しろえびが富山湾の宝石、ホタルイカは富山湾の神秘、
というそうです。聞くだけでとても興味を惹かれます。

そんなホタルイカを使ったお土産の1品に「黒作り」と
呼ばれる物があります。富山土産として有名だそうです。
神秘を使ったお土産。1度、食べてみたいです。

セミナーまで時間がありましたので、富山駅周辺でランチができるお店を探していると
とても大事なことに気がつきました。

女性が綺麗です。
女性がキレイなんです。

私は色白な女性が好きです。
雪のように白く透き通った肌に魅力を感じます。

逆に苦手なのが、昔に流行したガングロ系肌の女性です。

私はまったく理解できないんです。
なぜ、せっかくの綺麗な白い肌を黒くしてしまうのか。

スポーツをされたりして肌が焼け、小麦色になっているのは良いんです。
そういう肌は活発でスポーティな印象を持ちます。

そうではなく、スポーツをせずにおしゃれの一環として肌を焼く、
焼き過ぎるのは、あまりにも勿体ないです。

だからこそでしょうか。肌が白く透き通っている富山の女性に
とても魅力を感じます。

富山の女性の魅力はもちろん、肌の白さだけではありません。
セミナーに参加をされた方とお話をすると富山の女性は
粘り強く、かつ辛抱強い、が特徴と伺いました。

ピン!ときました。

この粘り強く、かつ辛抱強い、というのは
仕事ができる人の特徴と一致するんです。

成功するまで、目標を達成するまで、粘り強く行動する。
それができるのが富山の女性のようです。

私がお付き合いさせてもらっています企業経営者の方や人事担当の方と話をすると
実績を上げる人と上げられない人の差は、能力ではないそうです。

どれだけ準備をしたのか。
が実績を上げる人と上げられない人を大きく分けるそうです。

しかも、ただ準備をするだけではなく、達成できるまで粘り強く、辛抱強くできるのか。
1度や2度の失敗ではへこたれずに、立ち上がれるか。そして行動ができるか。
これが差を生むそうです。

例えば、人材育成。
部下や後輩に対して何を教えるのか、どのように教えるのか、
教えた結果としてどうなって欲しいのか。

これらをしっかりと準備をしておけば、教えたのに育たない、で困ることはないでしょう。
なぜならば、教えたにも関わらず部下や後輩が育たなかったとしても、それは教える側に
部下や後輩が育つまでの準備ができていなかっただけ、だからです。
育たない、が教える側でコントロールできる状況になります。

もし、部下や後輩が育たない、と嘆かれるのであればその前に、
育つように準備をしているのか、教えているのか、
まずはそこから見直すことをお勧めしております。

どうやってそのような準備をするのか。
これもお勧めしているのは、能力開発体系図を作ることです。

能力開発体系図で、職種別・階層別に必要な知識とスキルをまとめることで
誰に・いつ・何を教えるのか、が明確になります。

私は全国を回って、能力開発体系図を使った部下や後輩指導のポイントや
ノウハウををお伝えしています。

最新のセミナー日程はこちらをクリックしていただければ確認できます。

※ノウハウは弊社代表の浅井からお伝えしております。

 

 

 

 

もし、部下や後輩が育たない、どのように育てたら良いのか分からない、で
悩まれていましたら3時間だけお時間をください。

3時間は年間の平均総労働時間のわずか0.15%です。
この0.15%を使うことで、部下や後輩の指導は劇的に変えられることを
お約束いたします。

指導された部下や後輩の方は、みるみる育っていくでしょう。

皆様のお力になれる日を楽しみにしております。

 

(セミナー参加された方が指導方法を体感するワークの途中です)

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。