Release

4月で社会人3年目になる
セールスの学校 仲村です。

いよいよ4月です。
当社にも新卒が入ってきます!

今まで自分が一番下でしたので、「なかむらくーん、ちょっとコピーしといて」や
「なかむらくーん、セミナー会場の予約しておいて~」といった仕事から
「なかむらくーん、ちょっと飲み会の店を予約しておいて」というプライベートまで、
それ僕の仕事ですか?!と思えることまで指示命令が飛んできました。
4月でそんな立場からもサヨナラできます。
新入社員が入ってくるのが待ち遠しいです。ワクワクとドキドキがとまりません。

そんなことを考えつつ、先輩社員としてふさわしい立ち居振る舞いができるように
最近はマネジメントに関する書籍を読むようになりました。
書いてあることの9割は実践する機会が無いのですが、読んでいるうちに
ハッっとさせられることばかりです。

その中でとても感銘を受けたことがあります。

1年を繰り返す人 と 1年を積み重ねる人 の違いです。

1年を繰り返す人、というのは言い換えれば成長をしない人、です。
1年を積み重ねる人、というのは成長をしている人、です。

去年と同じ業務をしているからといって改善もしない、新しい取り組みもしない、
ただ同じことを行っていると1年を繰り返す人、になります。

去年と同じ業務をしていても、少しでも改善をしたり、新しい取り組みをしたりして、
他の人から見ると同じことをしているかもしれませんが、全然違うことを行っている人は
1年を積み重ねる人です。

スタートラインは同じでも5年も経てば成長結果に、なんと!5倍の開きができるそうです。

よくよく考えてみますと、同じ時間を過ごしている、同じ会社にいるにも関わらず、
積み重ねる人 と 繰り返す人 が出てくるのか不思議です。

なぜなのか。大前提として、人は成長しない、があるのではないか、と思います。
日常を過ごすだけでは成長は無い。
また、成長をしないばかりか、年齢を重ねるごとに気力や体力は減っていきますので、
合わせて思考力やモチベーションといったことも劣化していくのではないか、と思います。

生きているだけで劣化をするようになっているのが
人の身体の作りではないでしょうか。
そのため、日常を過ごすだけでは成長をしない(劣化する)。

そこに気がついた人が日々、少しずつでも改善をしたり、新しい取り組みをしたりしている。
その積み重ねが成長であると思います。

弊社は「人の成長」を提供している会社です。
(研修ではありません。)

人の成長が本人任せでは「提供している」とは言えませんので、
仕組みを用いて、自動的に人が成長する仕掛けをご提案しています。
その仕組みの結果、人が成長をします。

どのような仕組みをご提案しているのか。
詳しくはぜひ、仲村までお問い合わせください!

少しだけお話が出来るのが、人の成長度合いを階層化し、階層ごとに
何を身につけて欲しいのか、知識は?スキルは?考え方は?
これらをどのように教えるのか、をまとめることです。

まとめたことを全社員に公開します。
そして、それに基づいて育成を行う。

これだけで、人を成長させることができます。

なぜこれだけで、と言えるのか、
本当に成長をするのか、はぜひ、セミナーに足を運んでください。
人が成長する仕組みを細かくご説明いたします。

本日は静岡で開催をいたしました。
セミナーは全国で開催しています。
最新の日程はこちらから確認できます。

皆様と一緒に、1年を積み重ねる人を1人でも多く育成していきたいです!

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。