Release

こんにちは!宮地尚貴です。

本日は、ビジネススキル研修広島クラスの開催です。

今年で私も4年目です。そして、毎年広島クラスには関わらせていただいております。

今、絶好調のサッカーチーム「サンフレッチェ広島」を基に
本日お伝えした、ビジネスマナーの重要性をお伝え致します。

さて、サッカーに興味ある方はご存知かと思いますが、
前評判を覆し、サンフレッチェ広島は現在Jリーグ1位です。

評論家の人によっては、今年はサンフレッチェ広島はJ2に落ちてしまうのでは?
そういった声もありました。

しかも今年、サンフレッチェ広島はこれといって目立った補強はしていません。

それでも、「サンフレッチェ広島」が勝ち続けているのには理由があります。

「基礎」です。

プロと言うと、派手なプレーや、個の力で打開する場面が注目されますが、

実は、重要なのは、組織的なプレーでしたり、メンバー一人一人がお互いの事を思いやる気持ち だったりします。

例えば、守りの時、他の選手が一生懸命に守っているのに、
「まあ俺には関係ない、攻撃で結果を出すから」と言って守備をしない。
これではチームのどこかに穴が出てしまいます。

そうではなく、あ、あいつのところ今攻められているから
自分がカバーしてやろうとか、互いが互いを助け合ってこそ
成果につながると思います。

この小学校、中学校で学ぶような基礎をサンフレッチェ広島は
きちんと実施しています。

その結果、今のところ、たった1失点で、リーグ1位です。

ビジネスマナーで重要なことも同じです。
相手への思いやり、敬意を示す気持ち。

お客様、会社の仲間に敬意を示し、対応する。

そのまずは、想いが重要です。

セールスの学校の研修では、なぜ、ビジネスマナーにおいて
この所作をするのか、全て理由に基づいて説明をし、
実践練習を行います。

そして最後は、結局は、相手を思いやるマインド面の重要性を訴えかけます。

だからこそ、納得感があり、実践してくれる人も非常に多いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。