Release

こんにちは!宮地尚貴です。

大学ぶりの大阪に到着しております。宮地です。
あの青春時代を思い出し、少し若返った気分です。

私は広島出身なのですが、大学の時よく甲子園に阪神対カープ
の試合を見に行っておりました。

甲子園のスタンドが真っ赤に染まった瞬間は非常に心が震えました。

しかし、今 そんな私の大好きな「広島カープ」が低迷しております。

最下位まで落ちてしましました。まだ12試合しかしていなのに借金は6と
ファンとしてはがっかりの内容です。

今回は、そんな広島カープがなぜ負けているのか。そして本日の研修内容と紐づけてお伝え致します。

広島カープの低迷の理由

・丸が抜けたから
・打線に繋がりがないから
・投手が崩れるから

など様々な理由が挙げられますが、私は一番の理由をこう考えます。

「スポーツ選手としての基礎ができていない」

基礎にもいろいろありますが、今回の基礎の定義は、

「チームメイトが仲間を尊重し合い、信頼することができていない」

カープの野球を見ていると仲間通しがお互いを信頼できていないばらばらの
野球に見えます。

打者は一発のホームラン狙い。つなぐ姿勢を感じられない。
投手は、何としてもこの回はという気迫が感じられない。
打者が打ってくれるから思い切っていこうという気持ちも出ていない

お互いが信じれず、ばらばらになってしまうとチームは勝てません。

「優勝」という一つの目標に向かって 全員が意思を疎通し、信じあう。

チームスポーツの根底は信頼関係があるのではないかと思います。

ビジネスも同じです。

「ビジネスの根底には、信頼関係が重要。」

ビジネスパーソンとしてお客様から社内の人間から信頼されるためには、
まずは、第一印象でしたり、礼儀正しさだったりします。

初対面で信頼関係を築くには、見た目の印象が一番大事です。

今日の研修で、見た目の重要性を理解し、実践につなげてくれると嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。