Release

先生!ご相談があります。聞いてください。
部下指導に自信が無くて、最近は何か言ったらすぐにパワハラと言われそうで、
どうしようかと悩んでいるのです。

最近の管理職の方は達成しなければいけないことが多く、
悩まれている方が本当に多くいらっしゃいます。

管理職研修を実施させて頂く際、上記のように部下指導に悩まれている方から
ご相談を受けることがあります。
相談を頂く内容も多岐にわたり、管理職の大変さを実感いたします。

ご相談を頂く際に特徴的なのが上記のように「●●に自信がありません。」
という内容です。

確かに知識や経験が少ないことであったり、
価値感や年代が離れすぎていたりすると
自信を持てない、という場合もあるでしょう。

しかしながら管理職として仕事をするにあたり、
自信は全く必要ありません。

誤解をされている方がいらっしゃいますが、
自信があるから仕事ができる
自信が無いから仕事ができない

自信があるから業務目標が達成できる
自信が無いから業務目標が達成できない

ということではありません。
自信の有無によって
仕事ができる・できない、業務目標が達成できる・できない、
は変わりません。

仕事ができる、業務目標を達成する、
そのために必要なのは自信ではありません。

必要なのは、覚悟、です。

部下の育成をする
その部下が仮に価値観が全く違っていようが年代が離れていようが
その部下を育成する、という覚悟を持つ。

その覚悟をもとにどのように部下を育成していくのか、
具体的な知識やスキル、ノウハウを用いていく。

本日は日本の中心地である名古屋にて
中小企業・ベンチャー企業から40名の管理職の方にお集まりいただき、
覚悟を持って部下を育成していく 具体的な知識やスキル、ノウハウを
お伝えしております。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。