Release

みなさん、こんにちは!

セールスの学校 定作です。

今週末からは夢の10連休ですね。

みなさんはどうお過ごしでしょうか。

私は周りの友人が結婚ブームということもあり

結婚式にも参列するために徳島へ帰省します。

1歳の頃に出会った友人の結婚式で

20年以上の付き合いになります。

当日が近づくにつれて私もドキドキしています。

参列した様子は私が出しているニュースレターにて

お送りしようかなと思っています。

本日も雨ですが、京都クラス開催しております。

DAY2では今後の研修でも重要な鍵を握っている回です。

今回は「行動を変えるために考えるべきこと」について

お話します。

行動を変えるためには、

□仕事へのスタンス(ありたい姿)を明確にする

□ スタンスが明確になると基準ができる

□ 基準が存在すると振り返りができる

□ 振り返りができると内省ができ成長ができる

はじめにありたい姿(ゴール)があると行動を変えることができます。

このありたい姿を明確にしていくワークを行っていきます。

ありたい姿を探るには、

その人の信念・価値観をみていきます。

これには幼いころに影響を受けたものやことが大きく関わります。

なので、セールスの学校の研修では4つのステップで探っていきます。

幼いころに好きな「おとぎ話」「アニメ」「伝記」「映画」「ドラマ」「小説」は何か。

何で好きなのか、何を学んだのか考えていきます。

そして、尊敬やあこがれる人物を挙げてなぜそうなのか考えます。

すべての制限をかけずに手に入れたいもの、やりたいこと、なりたい自分も考えます。

上記を叶えることができる人の資質を洗い出し、

最後に自分自身が何を大事にして、どうなりたいのかを言語化します。

これがありたい姿、仕事のスタンスになってきます。

ここがないと、どれだけ行動を変えようとしてもそれは一時的なもので

またすぐに変えた行動は変える前の状態に戻ってしまいます。

なので、まずは自分自身を知ること、ありたい姿を考えることが重要です。

行動を変えたいと思っている人は

一度自分自身を知る機会を作るのはいかがでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。