Release

こんにちは!宮地尚貴です。

社会人の基礎の報告・連絡・相談

重要とは言われてはいますが、意外とないがしろにされています。

ただ業務のほとんどのミスは、報告・連絡・相談を効果的に行うことによって
未然に防ぐことが出来るんです。

社会に出ると、皆忙しくしていたり、あまり指示が得意でない
上司の方に巡り合います。

そんなときに新入社員の方は、「もっとちゃんと指示を出してよ。。」
「最初から言ってくれたらミスをしなかったのに。。」
ではなく、自分から報告・連絡・相談を能動的に行わなければなりません。

なぜなら結局怒られるのはあなただからです。

自分を守るためにも、周囲に迷惑をかけない為にも報告・連絡・相談は
非常に重要なポイントです。

それでは、本日の研修では
新入社員でも簡単にミスを防ぐことが出来る報告・連絡・相談の3つのポイントをお伝えしました!!

このブログでは、そのうちの1つをお伝え致します。

① 指示を出された業務は、終了時に「終わりました!」の報告

指示を出されて業務をすぐさま終えることが出来た優秀なあなた。
「終わりました!」の報告がないと出来ているのに怒られることがあります。

上司「君、今頼んだ仕事どんな感じ?何も言ってこないけど」

新人「その仕事はもう3日前に終わりました!」

上司「え?そういうのはすぐにいってくれよ!」

こんな具合になります。必ず業務の終了時に報告をすることを心がけましょう。

残りの2つは、ポイントだけお伝えします!

② 1日の業務の終了時に「指示された業務は、今~~まで進んでます!明日は○○まで行います!」の連絡

③ 不明なことがあったら ないがしろにせず、必ずすぐさま相談!(相談の時は、自分の意見を持って)

詳しく知りたい方は、是非研修のご見学に!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。