Release

みなさんこんにちは!

セールスの学校 定作です。

GW中に行った場所や友人との写真を見返して

「楽しかったな~」と毎日感じています(笑)

みなさんはどんなGWを過ごされたのでしょうか。

GWが明けると、ひとつの離職の壁がきます。

突然、新入社員が「辞めたいと思います」と言われることもあるそうです。

新卒で入って初めてのGWは友人と過ごし、周りの環境を聞くことで

もっといい環境が自分にもあるんじゃないかと考えてしまうのが原因です。

離職する理由の中で大きな割合を占めているのは、

「直属の上司と合わない」という内容です。

上司の日頃の接し方、行動に対してのフィードバックがない、

フィードバックの仕方がただの説教になっている、

ということも上司と合わないと感じる原因です。

昔に比べフィードバックを必要と感じる方は増えてきました。

フィードバックの仕方が重要となってくる今、

貴方のフィードバックの仕方はどうでしょうか。

ただただ相手を責め、人格の否定をしていませんか。

人格を否定されると、その後何もしたくない、次の行動に繋がりません。

次の行動に継がるようにフィードバックするためにはどうすべきでしょうか。

大阪の管理職研修 DAY2では効果的なフィードバック方法をお伝えしております。

ポイントは3つあります。

①人格を否定せず、ダメな行動と事実のみを伝える

②感情的にならずに、主語を相手にし期待と第一感情を伝える

③ なぜではなく、どうしたらの質問で答えを引き出す

以上です。

このポイントをおさえてフィードバックすることで

部下の行動が変わってきます。

自らが考えて動いていくようになります。

もし今、貴方の部下を能動的にしていきたいと悩んでいるのなら

このポイントをおさえてフィードバックしてみてはいかがでしょうか。

研修開始のこの空間わりと好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。