Release

こんにちは、セールスの学校 加藤です。

本日はビジネススキル研修DAY3松本クラスです。

DAY3では社会人の基礎となる報連相とラポールスキルについて学びます。

横浜クラスのDAY3のブログでは報連相についてピックアップしたので、
今回はラポールスキルについてお話します。

ラポールスキルとはフランス語で「架け橋」を意味し、
心理療法の世界では信頼関係を構築する方法として存在しています。

つまり、ラポールスキルとは相手との信頼関係をスムーズに築く為のスキルです。

そしてなぜラポールスキルが必要なのか。

相手の警戒心がとれ、安心して話始め、気づいたら本音の部分を話せていた、といった感覚が生まれてきます。

本研修ではラポール(相手との懸け橋)を築く為に必要なスキルの中から
ミラーリング、ペーシング、バックトラッキングを学んで頂きます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。