Release

みなさんこんにちは。
名古屋コーチンラーメンが美味しくて、絶賛ハマっている中西です。
本日は名古屋クラスにてビジネススキル研修DAY4を開講しました。
担当しますのは、荒川講師です。

DAY4でお伝えした内容は、コミュニケーションの行き違いについてです。
コミュニケーションの行き違い、よく起こりますよね。

本日受講生からこのような上司とのやり取りのエピソードを聞きました。
上司「これ急いでやっておいて。」
受講生「かしこまりました。」(急いでだから1時間以内にやろう・・・)

その後、上司から「遅いぞ!!!」と叱られたそうです。
こんな簡単なやり取り一つでも、お互いが「急いで」を
どのように認識しているかで 行き違いが起こりえるということです。

私も経験があります。 安いランチ行こうと友人に伝えたところ、
1200円のランチに連れていかれました。
私「高っっ」友人「安っ」 重要なことは認識を合わせることです。

安い、急いで、人によって違います。
安いっていくらですか?、急いでっていくらですか? という言葉が大切です。
それを行わないとお客様とのやり取りで起きてしまいます。
お客様「もっと安いのないの?」
営業「安いのですね、かしこまりました。」
このようなやり取りでも、「営業担当の安い」が「お客様にとっては高い」
かもしれません。
いかにこの行き違いをなくせるかが重要なのです。

研修では、理論だけではなく、ゲームやディスカッションを丸一日かけて行い、
徹底的にトレーニングしました。

皆さん最後には、「コミュニケーションに自信が持てました」、
「理解できない相手のせいにするのではなく、自分の伝え方を見直す必要性を痛感しました」
「早速明日から実践しようと思います。」という嬉しい感想もいただきました。
今後の受講生の成長が楽しみです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。