Release

こんにちは。
セールスの学校仲村です。

本日はビジネススキル研修DAY4を開催いたしました。
本日の講義内容は、話合いの場で活用できるスキルについて学びました。

家族や、仲の良い友人と
何かを決める際、話をしていると
意見が合わないことはありませんか?

夕飯は何にするのか?
どこへ遊びに行くのか?
何をするのか?

など、日常の中でも意見が合わないことはあります。

自身の意見を押し通したり、
相手の意見を受け入れてあげたりと、
どちらか片方が妥協をして、相手に合わせて
場が収まるケースは多々あると思います。

いくら仲が良くたって、
意見が食い違うことはあります。

それでは会社・仕事ではどうでしょうか?

世代も、性別も、出身地も、これまで生きてきた環境が違えば
各々大切にしている価値観は相当違うものを持っています。

親しい方との話合いより、
より一層意見が食い違うことが出てきます。

また、会社では仕事を進めるにあたり、
手順や方法、施策など、考えて行動する機会が多くあります。

上司や先輩、同僚、部下や後輩と
考えが合わないことは多く出てきます。

他人と意見が合わないことは仕方がないことです。
しかし、それで納得の取れないまま何か決定を下して良いのでしょうか?

そこで、お互い納得がいくよう話合いが重要となります。

その話し合いの場が、会議です。

質の良い会議が行えていると、
個人で考えるより良い案が生まれます。

しかし、無駄な会議がとても多いのも現状です。

社内で行われている会議はどうでしょうか?

ただの共有会になってはいませんか?
論点とそれた話合いはしていませんか?
想定以上に時間が押すことはありませんか?
一つの意見・誰かの意見にに偏ってしまうことはありませんか?
上司の意見ばかり採用されることはありませんか?
参加者全員が意見を出せていますか?
多数決ではなく、全員が納得して会議は終わりましたか?

これらの項目に当てはまれば、
質の良い会議とは言えません。

より質の高い会議にするためにも、必要なのが
ファシリテーターであり、ファシリテーションスキルなのです。

本日のビジネススキル研修では、
話し合いの質を高める合意形成力と、
質の良い会議を行うためのファシリテーションスキルについて学びました。

本日学んだ内容を活かし、
仕事で、会議で、友人との会話の中で、
生かしていただければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。