Release

こんにちは。
最近は気温が急に上がり、暑さに負けそうな仲村です。

全国的に記録的な暑さが続いています。
北海道では過去最高気温まで到達したようです。

北海道で39.5度だそうです!!
驚きますよね!?

余談ですが、気象庁のデータを見たところ、
観測地点ごとの5月最高気温は
19位まですべて北海道が占めていました。

全国的に暑い日が続いています。
暑さにより熱中症が問題となっていますので、
水分はこまめに取り、無理はなさらないでください。

さて、本日は福岡に来ています。
ビジネススキル研修DAY4が開催されました。

受講生の皆さん、今日も朝から元気が良いです。

熱中症なんてなんのその、
外気温の暑さにも負けず皆さんものすごくアツいです。

そんな、元気よく始まった今日の講義は
コミュニケーションギャップが生まれないための
合意形成についてです。

職場でも、私生活でも
コミュニケーションのギャップが生じることはあります。

特にベテラン上司と新人との間でよくあります。
しかし、年代の違う上司・部下間だけでなくとも、
年が近い先輩・後輩、同世代でも話が噛み合わないことはあるのです。

「しっかり教えたのに」、「しっかり伝えたはずなのに」、
相手・部下が理解していないことは良くあります。

なぜ、理解してくれないのでしょうか?

それは共通の認識・言語が異なるからなのです。

認識・言語が異なるので、いくら丁重に話をしても伝わりません。

コミュニケーションの基本は、
お互いの認識を揃えることがとても重要なのです。

本日の講義は、体感型のワークが中心です。

1つ目のワークは、コミュニケーションギャップが生じやすい伝達ワークを行いました。
ワークは、伝える側と聞く側の2人でペアを組みます。

最初は合意形成を図るポイントを伝えず、
ワークを行っていただきましたが中々うまくいきません。

全然伝わらないので、伝える側はヒートアップしていきます。
すごくアツいです。

外気温に負けないぐらいアツくなって説明をしていますが、まったく伝わりません。

その後、合意形成のポイントを学び、再チャレンジしました。

すると、ほとんどのペアで伝えられることができました。

お互いが歩み寄り、共通認識を揃えるだけで、
コミュニケーションはスムーズに進みます。

受講生のみなさん、ワークを通じて体感したことで
今後のコミュニケーションも変わってくることでしょう。

これからの成長が楽しみです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。