Release

こんにちは。
セールスの学校 深川です。

暑さで夏バテ気味です。
まだ6月ですが時代を先取りしております。

人生をマラソンに例えて話をされることがあります。
かかる時間、山あり谷ありのコース、途中でのアクシデントなどから
人生もマラソンも似ているとして例えています。

人生はマラソンに似ていますが、
仕事人生もマラソンに似ています。

やはり、 かかる時間、山あり谷あり、途中でのアクシデントなど
人生と同じです。

しかしながら新卒1年目に関しては違います。
100m走です。

マラソンと思って走り出すとあっという間に抜かれます。
抜かれてもマラソンと思って走っていると追いつけなくなります。

なぜか。

1年目をトップ通過すると2年目にはボーナスアイテムがもらえたり、
ランクアップステージに行くチャンスが増えるからです。

ボーナスアイテムとは上司や先輩社員からの手助けです。
ランクアップステージとはレベルの高い仕事を任せられることです。

さらに2年目もトップ通過すると3年目にはボーナスアイテムの排出率が
3倍くらいになります。
ランクアップステージに行くチャンスも3倍くらいになります。

そして4年目。奇跡が起きるようになります。
今まで同期だと思っていた人が自分の部下になります。
雲の上の存在、話しかけることすらおこがましい、と思っていた人から
手助けをしてもらえるようになります。
仕事で付き合う人の役職や年齢が上がります。

ここまでの差がつくと、仕事人生マラソンでの後半における逆転は
ほぼ不可能です。

なぜか。

走っているマラソンコース自体が変わるからです。

今まで走っていたのが市内レベルのマラソンだとすると
ボストンマラソンくらいに変わります。

これが分かっている人達はものすごい勢いで
1年目の100mを走っています。

本日は名古屋で約40名の新卒・若手ビジネスパーソンに集まってもらい
1年目の100mを トップで走りきるためのビジネススキルを
お伝えしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。