Release

こんにちは、セールスの学校仲村です。

岡山に来ております。

今年もジメジメとした梅雨の時期がやってきましたね。
雨が嫌いな僕としては、これからの季節にうんざりしています。

東京は梅雨入りして今日も雨が振っているようですが、
岡山はまだ梅雨入りしておらず、空は快晴で気持ちが良いです。

そんな気持ちのよい天気の中、
本日もビジネススキル研修5日目が開催されました。

本日の内容は折衝力についてです。

相手の断り文句に対して、
納得をもたせた切り返し話術を覚えて頂きました。

様々な話術を学んだ中でも、
”特に活用できそう”と受講生が感想を述べていたのが
「例えば」をトークに交えるというものです。

イメージしやすい例えを交えることで、
相手に納得感を感じていただくというものです。

受講生の皆さんにも、ワークを通じて
相手のイメージしやすい「例えば」を考えてもらいました。

様々な回答が出た中、
乃木坂46のファンである受講生が
面白い発表をされていたので内容を紹介します。

ーワークーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シチュエーションは
お部屋を探しているお客様と
接客担当者の二人です。

”他の物件も見て検討したいの”
とお客様が言い放った言葉に対して切り返します。

・受講者の回答(担当役)
乃木坂46をご存知ですか?
例えば、眼の前に乃木坂46のメンバー46人がいて、
その中から一人彼女にしていいよ。と言われたら
選択肢が多すぎてどの子がいいのか
わからなくなってしまいそうじゃないですか?

住宅選びの際にも、ご自身の
1番重要視していることは何なのかを整理して
選ぶことが重要なのです。

ちなみにどのような物件をお探しですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

といったものでした。

「例えばトーク」は決して見本となるような内容ではありませんが、
発想はなかなか面白いと感心してしまいました。

本日学んだ折衝力を仕事で生かして
これからもどんどん成長していただければと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。