Release

みなさんこんにちは!
無添加ラーメンを初めて食べ、 そのあまりの美味しさにテンションが
上がりに上がっている中西研です。

富山はラーメンも美味しいですね!
本日も元気に富山クラスの研修スタートです!

今回は、コミュニケーションを取ることで起こりがちなミスや、
そのミスを防ぐためのヒアリング力をお伝えしております。

ヒアリングで起こりうるミス。
ポイントはたったの3つです。

皆さんこのようなことを言ったこと言われた経験はありませんか?
 ①「好きな食べ物はラーメンです」
 ②「クラスのみんなが持っているから○○がほしい!」
 ③「あそこの店美味しくない!!!」
何気ない日常のセリフですね。
違和感のない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この何気ない日常のセリフの中にも コミュニケーショントラップがあるのです!

それは・・・
 ① 省略
 ② 一般化
 ③ 歪曲
です。

① ラーメンはどんなラーメンですか?(省略)
② みんなとは誰ですか?(一般化)
③ 美味しくない料理は何ですか?(歪曲)

こういった言葉はヒアリングしないと深く出てきません。
「みんな」をヒアリングすると大体3~5人くらいだそうです(笑)
例えば人によって「安い」も違います。
800円だったり、1000円だったり、1500円かもしれないです。
800円が「安い」人に1000円のお店を紹介してしまいますと、
「高い」になってしまうのです!

ヒアリング力を練習する受講生。
「自分のヒアリング不足がわかりました」 、「業務でよくある事でした!」等
色々な意見が出ていました。
これからの成長が楽しみです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。