Release

みなさんこんにちは!

セールスの学校 定作です。

朝、ホテルから出る直前にテレビを見ていた時に

「明日には西日本に台風が直撃する予定です」

という予報が流れていました。

「ええええ!!!台風?!」と驚き(最近天気予報を最近見てなかった・・)

明日は神戸クラスの開催やし、直撃したらどうしよう・・・

と不安になりつつの会場入りでした。

よくよく考えてみると、この速さなら明日は恐らく雨。悪くなって大雨。

金曜日に大阪クラスが開講されるのでそちらの方が心配やな~と。

(台風さん!お願いです。日本に来ずに逸れてください…祈)

そんな私は少し不安を募りながら京都クラスDAY6を開催しています。

今回は、「喜ばれる提案をしたい。その前提って何?」

ということをお話したいと思います。

喜ばれる提案をしたいのなら絶対に覚えておく前提があります。

それは、「絶対に負けないジャンケンをする」ということです。

「絶対に負けないジャンケン?って」と思う方は、一緒に考えてみてください。

ジャンケンは同じタイミングで「グー」「チョキ」「パー」のどれかを出し、勝ち負けが決まります。

ここで注目するのは「タイミング」です。

ジャンケンに勝つためには、同じタイミングで出すのではなく「相手の手を見てから後出しをする」と勝てると思いませんか?

相手が「グー」を出しているのであれば「パー」を、

「パー」を出しているのであれば「チョキ」を出す、

当たり前なことだと思うかもしれませんが、「後出し」すると絶対に勝つことができます。

これをビジネスに例えるとどうなるのか?

ビジネスに置き換えると

相手の手の内を知ってから、自分の出すものを決める。

どういうことかと言いますと、

・相手が何を求めているのか

・既にあるものは何か

・今あるものに満足していないとすると何が足りないのか

等の答えを引き出していく必要が最初にあります。

なので研修内では

・どういう質問をすると深ぼった話を聞けるのか

・オープンクエスチョンとクローズクエスチョンとは

・話を聞いてもらう機会をもらう話法

・相手を食事に誘える話法

とヒアリングの練習を行い習得していきました。

実際のビジネスシーンやプライベートでも活用できる内容となっているので、

みなさんがどんな風に活用していくのか楽しみです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。