Release

こんにちは!宮地です。

広島クラス新入社員研修DAY5を開催しました。

突然ですが、「あなたの提案は本当にお客様に伝わっていますか?」
伝えると相手に伝わるには大きな違いがあります。

自分が熱心に伝えたからと言って伝わるわけではありません。

本日は、相手に伝わるトレーニングをしました。

では、「伝わる」とはどういうときに伝わるのか、

それは共感であったり、相手が求めていることを話すことができたり、
相手の心にグサッと刺す必要があります。

そのために必要なこと。

それは、ヒアリングです。

まず、相手の事を知る。これが第一歩です。
相手の求めること、価値観をヒアリングすることで、
相手に合わせた提案が出来るようになります。

ただ、このヒアリング。

皆さんなにげない生活で使っているとは思いますが、
めちゃめちゃ難しいんです。

こういったご経験はありませんか?

・話がすぐ終わる、話題が続かない
・何を聞いたらいいか分からない

初めてあった人と話を続けるって実は難しいんですよね。

今回は、オープンクエスチョン、クローズクエスチョンを用いながら
質問の深堀と広げ方を徹底的にトレーニングしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。