ブログ
「売れぬなら、売れるまで耐えようホトトギス」 セールスの学校代表取締役浅井による営業論

「仕事はもっともっと楽しくなります!」
代表浅井によるトップセールスマンになるため、そして仕事を面白くするための「奥義」を伝授

2017年12月7日更新 | セールスの学校活動日誌

2018年度新入社員研修説明会開催!!!


こんにちは!鈴木美勇士です!

本日は
2018年度セールスの学校新入社員研修説明会×助成金申請セミナー
を合同開催いたしました!

今回は来年度に向けた新入社員研修の取り組みや、
昨今の若手の傾向や考え方を踏まえたうえで
どのような教育が求められているのかをお伝えいたしました。

助成金申請セミナーでは、
教育に熱心な企業様が助成金を活用する際のメリットや
申請の方法などをお伝えいたしました。

2018年度セールスの学校新入社員研修説明会では
以下の事について代表の浅井とエキスパート講師である前橋がお伝えいたしました。

2018年度新入社員研修の取り組み
社員教育における時代の変化
最近の若手の傾向から紐解く教育の重要性
新人層を育てるには

以上です。

本日の説明会の中で、
代表の浅井が話していた言葉がとても印象的でした。

ピラミッドを作るために石を運ぶ仕事をしている人がいる。
その石を運んでいる人に「あなたはどんな仕事をしているんですか?」
その人はこう答える「私は石を運ぶ仕事をしています」

次に、違う石を運んでいる人に話を聞いてみると、
「私はピラミッドを作っています」

さらに違う人に質問すると、
「私は歴史を作っているんです」

皆様、この違いがおわかりになりますでしょうか。

仕事に対する考え方が全く違っています。

このように、ただ与えられた仕事を何となくこなすのか。
または自分の役割を明確に考え、そこに働きがいを見出せる人。

セールスの学校の研修ではただスキルを
身に着けていただくだけではございません。

ビジネスマナー
目標設定・PDCA
コミュニケーション
会社理解(提案力)

このようなカリキュラムの中で、
働きがいを見出し、仕事に対しての考え方を深めることが出来ます。

また、合同型研修の中で隣の芝生が青くないことを実感し、
研修の期間が半年間あるので研修で学んだ事を現場で実践する機会があります。

他を知ることで社会を知り、
研修の学びを現場で実践し再び研修に参加する。

セールスの学校は働きがいを創出し、
現場で活きるスキルを身に着けていただきます。

未来の日本を支えていく若手を
セールスの学校は全力で応援いたします!!

研修・セミナーのお申込み

pagetop