ブログ
「売れぬなら、売れるまで耐えようホトトギス」 セールスの学校代表取締役浅井による営業論

「仕事はもっともっと楽しくなります!」
代表浅井によるトップセールスマンになるため、そして仕事を面白くするための「奥義」を伝授

2018年2月3日更新 | 研修報告

管理職基礎研修in岐阜


皆さま、こんにちは。

株式会社セールスの学校、小松です。

 

管理職基礎研修DAY2、岐阜クラス。

本日、2回目のアシスタントで参加です。

 

窓が大きく、ビルの6階ということもあり

日当たりがよくて気持ちのいい、今回の岐阜会場。

東京ではビルに囲まれていることもあり、なかなかこんな会場に

めぐり合うこともないので、ちょっぴりテンションが上がります。

東京以外の開催の際には、どんな雰囲気の会場なのかも楽しみにしています。

 

本日の講義内容は指導能力、育成能力がテーマです。

ディスカッションやワークを行いながら体得していただきました。

 

まずは、指導・育成に入る前に関係構築について学んでいきます。

関係性が結果の質を変えていきます。

関係性を強めるため、信頼を獲得するためには何が必要か、

信頼関係の構築としてラポールスキルを学び、ワークにて実践してきます。

2日目ということもあり、ワークでは皆さん笑顔なども見せながら盛り上がっていました。

基本的なスキルではございますが、普段から意識して活用すると

信頼関係の構築では非常に効果的です。

 

指導能力ではアプローチの種類から感情の構造までを理解して

指導方法など、実際に起こりそうな実例をもとにして学んでいただきました。

育成能力では人材育成の基本から成長の機会を知り、

育成能力とは何かを考えながら、最後に育成についてのワークを行いました。

 

本日、ワークなどで体得していただいたスキルは実際現場で

すぐに活用いただけるものもございます。

どんどん活用していただけると嬉しいです。

 

次回が最後の研修ではございますが

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

 

研修・セミナーのお申込み

pagetop