ブログ
「売れぬなら、売れるまで耐えようホトトギス」 セールスの学校代表取締役浅井による営業論

「仕事はもっともっと楽しくなります!」
代表浅井によるトップセールスマンになるため、そして仕事を面白くするための「奥義」を伝授

2017年4月21日更新 | セールスの学校活動日誌

視点や、気持ちの切替方法が身につく新人研修


こんにちは、沖縄育ちで顔のほりが深いとよく言われる仲村勇人です。
本日、セールスの学校では、新人研修の横浜Aクラス Day2を開催しました。

新人研修Day2 本日の講義では、
心と気持ちのコントロール方法、切り替え方法が学べます。

心理学を活用して、モチベーションを高めたり、
自らの気持ちの切り替え方を見つけていきます。

突然ですが、
一日を通して気分が乗らなかったり、
やる気が出なかったりすることはないでしょうか?

私は朝の情報番組の占いで、自分の星座が最下位のときに
気分が乗らないときがあります。

そんな時に活用できるのが、初頭効果、です。

初頭効果、とは認知心理学の分野において言われている、
「最初に提示された情報の再生率が高くなる」
ことです。

ざっくり言いますと、最初の状態や初期の段階で頭に入った情報が
長期的に残りやすい、ということです。

朝の情報番組で自分の星座が一位だと、なんだかその日中、
気持ちよく働けます。

仕事やプライベートなど、様々な場面にこの効果が活用できます。

この効果をどのように活用するのかと言いますと、
私がオススメしているのが、
一日の始まりに気持ちを上げて一日のモチベーションの浮き沈みを
平均的に高い水準まで持っていく、ことです。

一日の始まりに気持ちを上げておくと、日中にネガティブな
ことがあっても、モチベーションを高くして仕事に取り組めます!

もちろん、この効果は研修で活用しております。
研修の始まりには毎度、講師を含め受講生全体で大きな声で挨拶をして
講義を始めます。

大きな声を出すとそれだけで、気持ちが高まります!
他にも、最近、身近に起きた良いことや新しいことを話したりしています。
良い話を聞くと、なんだか気持ちがほっこりします。

研修中のワークで受講生の皆様が積極的に
発言されるのも、初頭効果の効いているからなのでしょうか。

習ったことはどんどん活用してほしいですね。
私も覚えた次の日から毎日、活用して
一日中、エネルギッシュに業務に向かっております!!

研修・セミナーのお申込み

pagetop