Release


こんにちは。中山拓哉です。

さあ、やって参りました静岡です。
担当しますのは、静岡校学園長の荒川先生です!

本日のDAY9では、ついにプレゼンテーションに入っていきます。

私の好きなコンテンツが盛りだくさんのDAY9。

プレゼンテーションでは、まず抑揚をつけた話し方を学んでいただきます。

抑揚のある話し方のポイントは3つです。
1.強く高く
2.ゆっくり
3.間

この3つを強調したい部分用いることで、話に抑揚が生まれます。

この後受講生にも体感してもらいました。

ここで1つの気づきです。
あれ?あんまり抑揚が伝わらない・・・

そうなんです。
この抑揚、自分ではやってるつもりでも、なかなか相手に伝わらないんです。

つまり、何事も大げさにやるぐらいでちょうどいいということなんですね。

この学びのあとの受講生のプレゼンテーションは
聴衆を引き付ける見事なものに変貌していました。

より深い学びは動画をご覧ください!

コメントは利用できません。