Release

皆さん、こんにちわ!
お久しぶりの登場、久保麻衣子です。

先週末、四国の音楽フェスに行ってきました。

「東京から四国にいくとかよくやるね」と
お思いになられた方もいるでしょう。

私のモットーは何事も全力です。
仕事も全力、遊びも全力。
楽しみがあるからこそ毎日がハッピーになりますよね。

1日休息したにも関わらず
筋肉痛と余韻が留まるところを知りませんが
気にせず、本日も元気いっぱいお届けします!!

本日、浅井校長は
横浜にてビジネススキル研修を開催しておりました。

全11日間のこの研修もいよいよ大詰めです。
10日目の本日はクレーム対応について学習して頂きました。

皆さんはクレームを受けたとき
一言目に何と言いますか?

多くの方が”謝罪をする”という
選択を取るのではないでしょうか。

実はこの選択、正解のようで間違いなのです。

「え、そうなの!?」という皆様の声が聞こえてきそうです。
”まずは謝罪”なんて言葉があるように
私も謝罪から始めるべきだと思っていました。

ポイントは、”何に対して謝るか”ということです。

冒頭に「ご面倒をお掛けし」「ご不快な思いをさせて」「ご迷惑をお掛けし」など
相手の気持ち(感情)に寄り添ったお詫びの言葉を述べることが重要です。

受講生の皆さまには上記のような内容を踏まえ
様々なケーススタディを用いて
クレーム対応スキルを身に着けて頂きました。

これで、明日からのクレームも怖くないですね!

さて、次回はいよいよ最終回です。
今までの成果を拝見できることを楽しみにしています。

コメントは利用できません。