Release

こんにちは、本日も新入社員研修を開催いたしました。

本日の学習目標は、コミュニケーションのギャップを埋める、チームビルディングの二つです。前回に続き、相手との信頼関係の構築、仕事を円滑にするためのコミュニケーションについて学びます。

本日、午前に学んだのはパズルを使った共通認識の重要性を学ぶ講義です。
完成形をわかる方、完成形をわからない方の二人ペアになってもらい、わかる方が言葉だけで、完成形を説明します。
みなさま熱心に説明をしているのですが、相手には伝わらず、完成形とは違う形になってしまいます。一見簡単そうなワークですが、27組中3組しか完成形を作ることができませんでした。
なぜここまで完成できるペアが少なかったかというと、パズルの形が違うからです。
このパズルワークで重要な点は共通認識、共通言語の共有でした。
これは普段コミュニケーションを図る際も同様で、認識の違いにより会話が進まないことがよくあるのです。
相手と共通認識を明確にすることで、会話をスムーズに進めることができます。
受講生のみなさまも共通認識を明確にすることで、2度目のワークでは多くの受講生の方々が成功しました。

実践、学び、課題認識、そしてまた、実践をすることで腹落ちして自分のものにできたと思います。職場に帰っても積極的に意識すれば、より自身の考えが伝わると思います。

私も共通認識の共有を意識して、コミュニケーションを図っていこうと思います。

最後に、飯田講師からのアドバイス

新入社員研修では、社会人一年目に必要なスキルを学ぶだけの場所ではなく
これからの人生一生使えるスキルや考え方を養う場所だと感じました。

次回も横浜クラスの皆様とお会いできるのが楽しみです。
みんなで一緒に成長していきましょう。

コメントは利用できません。