Release

こんにちは!鈴木美勇士です!

本日はキャリアコンサルティング講座DAY3の開催日でした!

会社の中核を担う管理職の方々に受講して頂いております!。
部下を持ち、チームを持ち、そして自分自身の仕事もある。
非常にご多忙な方々にご参加していただいております!

本日は主にチームビルディングについての講義内容でした。

どうすれば部下を良い方向に導くことができるのか。
どうすればチームを良い方向に導くことができるのか。

こんな問題を抱えている管理職の方々がいるかと思います。

そこで本日の講義内容は、

・支援サポート能力
・チームビルディング
・ファシリテーションスキル

この3つです!

どのスキルも管理職の方々には
必要不可欠なスキルではないでしょうか。

その中でひとつ私自身とても勉強になったことがあります。
それは社内で行われる会議をより生産性の高いものにする方法です。

その為に行わなければならないことが

その為に重要な存在になるのがファシリテーターです。
ファシリテーションとは支援する、促進するという意味があり。
会議にはこの役割を担う人が必要です。

会議を行う際に明確にしなければならい事が曖昧なまま会議を行ってしまう事が多いなどということがよくあると思いますが。

会議をする際に必要な事があります。

・会議中の発言の種類は何か(意見なのか、質問なのか、提案なのか)

・会議の種類はどんな種類なのか(各自が提案を持ち出す会議なのか、お互いの情報収集のための会議なのか、以前に決めたことに対する承認のための会議なのか)

そしてその会議にはどんな事前準備が必要なのか、
前回の会議の宿題や会議の目的は何かを明確に決めて会議をすること。

そこから会議のアジェンダを決める。
会議の成果は、終了条件はどこなのか。

これらの事を明確にして会議を行わなければ
曖昧なまま会議が終了してしまいます。

そして次回に持ち越すことになり時間の無駄になってしまいます。

ぜひ一度、これらの事を踏まえて会議に臨んでみたはいかがでしょうか。

コメントは利用できません。