Release

みなさんこんにちは!

特進クラスアシスタント 宮地 尚貴です!

ワールドカップが開幕しましたね。寝不足な日々が続くのではないでしょうか。

本日も、見逃せない試合がございます。

それは、スペインVSポルトガルです。

優勝候補同士の一戦。ドキドキして仕方ないです。私自身、本日は眠れません。

さて、本日は、特進クラスDAY8でございます。

講師は元リクルート、トップ営業マン青柳講師です。

今回のテーマは、コピーライティングです。

受講者にはプロフィールや、自社広告を作成し、プレゼンテーションいただきました。

文章においてどうすれば相手に興味付けを行うことが出来るのか。

本研修では、明日から活用できる文章トレーニングを実施致しました。

ここで質問です。

「伝わる文章」、「伝わらない文章」特徴はそれぞれどのような点にあると思いますか?

「伝わらない文章」の特徴としましては、下記のような特徴があります。

・一文が長い。

・主語と述語の関係が正しくない。

代表的にはこの2点です。

例えば、

下記のような文章はいかがでしょうか。

「私は宮地尚貴と申しまして、セールスの学校で働き、営業を通じてお客様の売上貢献、離職率ダウンに貢献しております。」

なんだか、長々としていて読みにくくありませんか?

それでは、下記のような文章はいかがでしょうか。

「私は、宮地尚貴と申します。セールスの学校で働いております。職種は営業です。企業の売上向上、離職ダウンという価値を提供しております。

句読点を切っただけで、大きく読みやすさが変わりませんか?

ただ、知っていないと、長々と書いてしまいがちです。

本研修では、このような基礎から、応用まで幅広くお伝えいたします。

最後には、自社広告の作成を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、一生懸命、記載していただいております。

完成物もすごい完成度が高いものがありました。

研修中にスキルを学ぶだけで、大きな成長です。

今後の受講者の成長が楽しみです。

セールスの学校の研修は早期戦力化を実現します。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。